未成年者の整形|胸への脂肪注入で小さい胸の悩みをなくす|自慢の身体になるヒント

胸への脂肪注入で小さい胸の悩みをなくす|自慢の身体になるヒント

未成年者の整形

ウーマン

すべての病院で

福岡県内、特に福岡市内は大学や短大、専門学校が数多くあり、毎年県外から多くの学生が集まります。新しい環境での生活を始める前に、高校卒業して整形手術を考えている人が多いのも事実です。未成年者が美容外科で整形手術をする際いくつか決まりがあります。もし高校卒業と同時に整形を考えているなら、知っておいて損はないでしょう。福岡市内には数多くの美容外科があります。誰もが聞いたことがある大手系列の美容外科から、独立開業している先生の美容外科まで様々です。これらの美容外科全てで、未成年の整形手術をすることが出来ます。ただし、必ず「親権者の同意書」が必要になります。これは学生、社会人関係なく20歳未満であれば必ず必要です。

全ての手術で

福岡だけでなく全国すべての美容外科では、整形手術をする際に本人の同意書が必要になります。未成年者であれば、本人だけでなく親権者の同意書がないと手術することが出来ません。書き方や書式は病院で問い合わせれば直ぐに教えてくれます。ちなみにこの同意書は、親権者一人に記載してもらいます。仮に二重手術と、脂肪吸引を考えた場合、同意書は二つ必要となります。一つの施術につき、一つの同意書と考えておきましょう。基本未成年者(学生)が整形手術をする際、親の同意書は必須で、病院によっては同伴を義務付けているところもあります。美容外科での手術をするなら、しっかりと親と話し合って理解してもらったうえで手術をするべきでしょう。